太陽光発電のメリット

メンテナンスが少なくてよい

太陽光発電は比較的メンテナンスが少なくてよいため、一度設置してしまえばとても楽です。太陽光発電のパネル自体は雨や風などで劣化しにくいです。複雑な機械を屋根の上に乗せている分けでは無いため、故障が少ないのです。モジュールなど接続機器が故障することがあっても、太陽光発電のパネルは非常にシンプルなつくりで、壊れにくいです。
また、一度設置してしまえばほぼメンテナンスフリーで維持できます。しかし、設置する際にはゴミや雪などがたまらないよう工夫してもらってください。近くの公園から枯葉が飛んでくる時には、多少挟まる事はあるかもしれませんが、基本的には雨によって汚れが落ちメンテナンスは必要ありません。また、カラスや鳩が多く糞がすごいと言う場合では、設置を見送った方が良い事もあります。通常の環境ではゴミや鳥の糞が溜まってしまうと言うことはありません。
また、注意したいのが設置した時の屋根の耐久性です。既存の屋根に設置する際には強度が十分に足りているか確認してもらいましょう。確認せず設置してしまい、後々雨漏りがするというトラブルは多くなっています。信頼できる業者に依頼する事、屋根の状況をきちんと確認してから設置してくれる業者を選んでみて下さい。新築の場合では太陽光発電を設置する事を前提に屋根を作ってもらってください。